Venus Point (ヴィーナスポイント)使い方ガイド

目次

Venus Point(ヴィーナスポイント)とは

オンラインカジノを始めようとお考えなら、ぜひ押さえておきたいのがヴィーナスポイント。


ヴィーナスポイントは、カジノアカウントへの入金と出金の両方に使えるたいへん便利なオンライン決済方法です。


カスタマーサポートはメールだけのようですが、朝10時から夜10時までの完全日本語対応なので困ったときも安心。


おまけに、オンラインカジノでの利用は手数料無料。口座からの出金は、日本の銀行口座に日本円で振り込むとができます。


ヴィーナスポイントは、その名前にある通り、ポイント制のオンラインサービスです。つまり、ヴィーナスポイントの口座で扱われるのは現金ではなくポイントになります。


また、ほかの電子決済サービスと異なり、直接ヴィーナスポイントの口座に入金をしてポイントを増やすことはできません。よって、カジノからヴィーナスポイントに出金をして、「ポイント」を集めていくことになります。


ポイントバックやヴィーナスの日など、ユーザー向けのキャンペーンや特典もある、ただの決済サービス提供会社の枠を超えたユニークな存在です。


Venus Point(ヴィーナスポイント)の仕組み


ヴィーナスポイントの口座へ直接入金することはできませんので、口座開設後の最初の利用は、カジノからの出金となります。


出金額は1ドル=1ポイントとして換算され、ユーザーのヴィーナスポイントの口座に保管されます。


ここで初めて、ユーザーは、このポイントを使ってカジノに入金をすることができます。


また、ポイントを引き出したい場合は、ポイント→ドル→円で換金し、銀行振り込みで受け取ることができます。


最初は、カジノへの入金はクレジットカードでサクッと済ませて、勝ったらヴィーナスポイントで出金をして、ポイントを貯めていきましょう。


ヴィーナスポイントの特徴


ヴィーナスポイントには、そのほかの電子決済サービスと異なる点が3つあります :


現金ではなく「ポイント」を受け取る


ヴィーナスポイントの利用者は、現金ではな「ポイント」を口座に保有します。そのため、現金を扱う決済方法に比べて、口座登録がとっても簡単、ポイントの受け取りと送付は手数料なしで行うことができます。


口座に直接入金をして「ポイント」を購入することはできない


ヴィーナスポイントの口座での現金のやり取りはできません。よって、ポイントを集めるためには、オンラインカジノから出金し、1ドル=1ポイントの計算でポイントを受けとる必要があります。


クレジットカードで入金はできても出金ができない日本のオンラインカジノプレイヤーには、もってこいのサービスといえます。


ポイントバックで使えば使うほどお得!

ヴィーナスポイントには、カジノへの送金、またはカジノからの出金にヴィーナスポイントを利用すると、取引額の一定率分のポイントがもらえるポイントバックという特典があります。


2020年12月現在のポイントバック率 :


・ポイントバック率:
  受取額の 0.2%
  送付額の0.6%
  合計  0.8%

・ポイントバック月間上限額:
  10,000pt → 20,000pt


さらに、毎週火曜日と土曜日はヴィーナスの日と呼ばれ、口座登録時に自動的に振り当てられるヴィーナスIDが抽選番号となって、最大500倍のポイントバック率が当たることも!


ただ決済サービスを提供するのではなく、ユーザー向けの特典やキャンペーンがあるので、使うのが楽しくなりますね。


ヴィーナスポイントのメリット、デメリット


ヴィーナスポイントの良いところと気になるところを簡単にまとめてみました。メリット

  • 口座登録が超カンタン!
  • オンラインカジノとの取引は手数料無料!
  • 銀行振込で日本円で出金可能!
  • ポイントバックでよりお得!
  • 日本語サポートで安心


デメリット

  • 口座に直接入金できない
  • 口座からの出金手続きが行われるのは銀行営業日のみ
  • 混雑時は出金手続きがさらに遅れる可能性あり


口座に直接入金できないというのは、確かにちょっと違和感ありますが、電子決済サイトへクレジットカードで送金をして、さらにそこからカジノに入金という手間が省けると考えれば、そんなに気になることではありません。


また、出金が銀行の営業日だけというのも、銀行振り込みでの出金ですので、まあ仕方がないといえば仕方がないといえるでしょう。


こうやって見てみると、デメリットに比べて、メリットの方が圧倒的に説得力がありますね。


ポイント換金手数料


カジノとのポイントのやり取りは一切無料で行うことができますが、ポイントを引き落とすには、手数料がかかる場合があります。


日本の銀行を介して行われるためか、申請を行う日が平日扱いか週末扱いによっても違いがあるようです。


換金


下限額:50ポイント
上限額:なし
(1日5万ポイント以上は要事前連絡)


平日扱い


申請金額350ポイント以上:無料
申請金額350ポイント未満:1.3pt


週末扱い


土日祝日、その前日15時以降、その翌日15時まで
申請金額900ポイント毎に:2.9pt


また、ポイントは、1ポイント=1ドルで換算後、さらにドルから円に換金されるので、その時のドル/円の為替レートによって金額にばらつきがあります。


ヴィーナスポイントの登録方法


ヴィーナスポイントのホームページから登録画面にすすみます


登録画面でメールアドレスを入力し送信


メールアドレス確認のためのメールが送られてきます


送られてきたメールにある「お申込みページ」のリンクを開きます


お申込みフォームを記入して登録手続きを行います。


これで申請手続き完了


登録完了のメールを受け取れば、登録手続き完了です。


この時送られてくるアルファベットのUから始まるユーザーIDは、カジノとの取引の際に必要となる大事な番号ですので、なくさないように気を付けましょう。


ヴィーナスポイント入金方法


すでにご説明しているように、ヴィーナスポイントの口座に直接現金を入金することはできません。よって、ヴィーナスポイントを増やしていくためには、カジノからヴィーナスポイントの口座へ出金を行う必要があります。


出金方法の流れ


「出金」を選択 → 「出金方法」この場合Venus Pointを選択 → 金額を入力 → ヴィーナスポイントIDを入力 → 出金


(ベラジョンでの例)


オンラインカジノ側での手続きが完了し、資金がポイントとしてヴィーナスポイントの口座に反映されるまでの時間は、カジノによって異なりますが、多くのカジノでは24時間以内に確認できる場合がほとんどです。


*カジノからの出金で、ヴィーナスポイントから課せられる手数料はゼロですが、カジノ側からの手数料がかかる場合があります。例えば、ベラジョンでは、出金方法に関わらず、$50以下の出金には$5の手数料がかかります($50以上は無料)ので、注意しましょう。


.まとめ


あくまで、現金ではなくポイントを保管するサービスで、口座に直接入金ができないなど、そのユニークな形式から、最初は利用を敬遠するプレイヤーも多かったヴィーナスポイント。

その使いやすさとさまざま特典のおかげで、じわじわと利用者を増やし、今では、エコペイズと同等、またはそれ以上に人気があるといってもいいのではないでしょうか。


クレジットカード入金はできても、出金することができない日本プレイヤーにとって、今やなくてはならない存在です!


カジノとの取引は手数料なし、さらに、日本円の銀行振り込みで出金できるのも魅力です。


口座の開設はとっても簡単ですので、夢の大勝利を手に入れたときのためにも、とりあえず登録しておけば、後々きっと役に立つでしょう!